株式会社Fine Blue > 株式会社FineBlueのスタッフブログ記事一覧 > 子育て世帯のW様のご売却

子育て世帯のW様のご売却

カテゴリ:売却事例


     子育て世帯のW様のご売却     


ある日、インターネットで不動産の売却について調べていると㈱FineBlueさんのホームページを
見つけました。周辺の売却情報から自宅の相場価格を簡単に分かるという事でしたので試してみました。
自宅周辺の購入希望者が多くいらっしゃるようで売却できる見込みもあり、子供が多いので将来的に
収納スペースに困りそうなので、住み替えを検討してみる事にしました。

住み替えについて来店または、自宅に来て頂いて相談したいと思っていましたが、仕事や家事等で
忙しくしておりましたので、取り急ぎ自宅からラインで相談する事にしました。

今、住んでいる自宅の売却や新居の購入について、相談させて頂きました。
売るだけでなく、購入についてもお世話して頂けるという事で全部をお任せ出来る点や親身に相談を
受けて下さる姿勢を拝見して、ファインブルーさんにお願いする事にしました。


新居は、部屋の数や収納など、譲れない条件があった為、その条件に合う物件を探しました。
もちろん、ファインブルーさんからネットに掲載されていない物件情報も含めて、様々なご提案を
して頂きました。結果、理想の新居を見つける事が出来ました。新居での生活が楽しみになりました。


売却資金で、新居を購入しようと思っていましたが、そうタイミング良く売却が出来ませんでした。
そこで、提案されたのが、通常、ご自宅の売却の目途が立たなければ住宅ローンの決済ができない
のですが、一時的に2重ローンになりますが、売却の目途が立っていなくても住宅ローンを実行して
頂ける銀行を紹介して頂きました。また、買取や買取保証制度についてもご提案して頂きました。


結局、始めのご提案の住宅ローンを斡旋して頂き、新居に引越して、今まで住んでいた自宅は空家に
して売却活動をする事が出来ました。


新居での生活に慣れてきた頃にファインブルーさんから連絡がありました。
「お自宅を購入したい方が現れて、契約に向けて進めております。」という事でした。
想定よりも早く、高く売却が出来たのは、地元ネットワークと地域密着をフル活用して、購入希望者
へのアピールが素晴らしいファインブルーさんのお陰かと思います。


この度は、色々と無理難題も聞いて頂き、ありがとうございました。


≪ 前へ|不動産価値の分かるサイト「ウチノカチ」とは   記事一覧   不動産売却の領収書に収入印紙は必要なの?個人売却の場合と法人売却の場合|次へ ≫

タグ一覧

トップへ戻る